モバイルWIFIルーターと雑感

モバイルWIFIルーターとパソコンを連携する際に無線子機が内蔵されていないパソコンでしたので、無線子機の種類が多過ぎて規格マッチさせるのが難しそうでしたので、室内は有線LANで繋ぐことにしました。

ネット検索でも、有線の方が安定的とのレポートがあったからです。しかし、ノートPCが2台必要になりましたので、室内も無線LANと云うことになりました。

無線子機には、「BUFFALO バッファロー 無線LAN子機コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM」を750円程度で購入しました。

その結果報告なのですが、室内無線LANの方がスピーディだったのです。まあ、スローリー ならば商品化などしませんよね。日本の技術は素晴らしいですよね。

NTTはいずれドコモと主役交代する運命なのかもしれませんね。これで、2015年までに、4Gが全国完備されるとLTEの10倍の速度らしいですから、どうしましょうかね!?って感じですよね。

さて、今の所のデメリットは、やはり1ヶ月の通信使用量の制限によるyoutubeなどの動画鑑賞がヤバイ点でしょうかねぇ。

英会話の上達の為の「CNN student news」や「VOA」などの毎日レッスンに不自由しますよね。

いつ頃、解除されるのか調べてみましたが、ハッキリしてないようです。まあ、その日を楽しみに待ちながら過ごすのもオシャレなのかもしれませんよね。私的には、スピードは現LTE]のままでも充分ですから、10倍の速度よりも通信制限の撤廃の方が嬉しいですけれども、皆様はどうお考えなのでしょうかね。

4Gが主流になるとLTEはガラガラになるので、通信制限も不要になるのでしょうか?それともLTEは消滅するのでしょうか? まあ、ミステリーにしておきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です